経営方針

「お客さまに『新しい価値』と
『感動』をお届けするために、
ドコモCS九州は進化し続けます」

株式会社ドコモCS九州
代表取締役社長
齋藤 武

社長メッセージ

 私たちドコモCS九州は、地域に密着した体制で、携帯電話等の販売業務、通信ネットワークの建設・保守業務、コールセンターや代理店支援などNTTドコモの業務を包括的に担い、「新しいモバイルコミュニケーション文化の世界を創造する」会社です。
 現在、情報通信業界を取り巻く環境は日々変化し、お客さまのニーズも多様化しております。そのようなステージのなか、NTTドコモは、2020年代の更なる成長に向け「①顧客基盤のさらなる強化」、「②会員を軸とした事業運営の本格化」、「③5G時代の新たな価値創造 」の3つの柱に取組んでおります。
 私たちドコモCS九州も、同じドコモグループの一員として、九州のお客さまに心から満足いただけるサービスの提供に努めるとともに、「新しい価値」を創り出すことで10年後、20年後も「感動」をお届けできる会社をめざします。さらには、幅広いパートナーのみなさまとの協創により、社会課題の解決に取り組み、九州全体の社会の成長加速に貢献していきたいと考えております。

会社名の「CS」には、
 「お客様に心からご満足いただく(Customer Satisfaction)」
 「心のこもったお客様サービス(Customer Service)」
 「安心と信頼の通信サービス(Communication Service)」
の3つの意味を込めております。

 新型コロナウイルスの影響で働き方や暮らし方が「新たな生活様式」へと変化する中で、私たちドコモCS九州だからこそできることをしっかりと考え、お客さまに「感動」をお届けし、心からの「ご満足」をいただけるよう、全社員一丸となって頑張ってまいりますので、より一層のご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。